留学のメリットとデメリット

英会話を習うのなら国内留学という言葉が一昔前に流行りました。

留学に対抗して国内の英会話教室に外国人講師を読んでそこで英会話を習うというスタイルです。
このスタイルでは、実際に外国に行くわけではないため費用があまりかからないことがメリットと言えます。

ですが、英会話教室を一歩出ると外には日本語を話す人が多くいるため半ば強制的に英語を学習するというのとは少し違ってきます。
この点、留学をする場合には外国へ行くため、英会話だけでなくその国の文化や食べ物を体験することになるため生活すべてにおいて日本とはまるで違う体験をすることになります。


ただ、留学をすると言っても同じ日本人ばかりの場所に行っても旅行とたいして変わりませんし、それなりに日本人がいない場所を選んで行くようでなければあまり意味はありません。


では、留学の問題点は何でしょうか。

一番の問題点はお金がかかることです。両親にお金を出してもらうのであれば多少申し訳ない気持ちはするもののそれほど苦労せずに外国へ行くことができますが、自分でバイトをして行くとなると大変です。

教えて!gooを知りたいならご活用ください。

費用はどれくらいの期間にかけて行くかということやどの国へ行くかによってかかる費用は変わってきますが、北米であれば1月あたり30万円から40万円ぐらいの費用はどうしても必要になります。



また、北米よりも安いところではオーストラリアやニュージーランドがあります。
それでも1月に20万円から30万円ぐらいになりますので十分にお金を貯めておくことが大事です。

留学サービスの評価に関する耳より情報を公開しています。